イタリアの隠れた名所、モリーゼを訪れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テルモリから近いトレミティ諸島はかつて政治犯の収容所があったが、今は人気のダイビングスポットだ

テルモリから近いトレミティ諸島はかつて政治犯の収容所があったが、今は人気のダイビングスポットだ

6.面積は小さいが、すべてが詰まっている

モリーゼ州はイタリアで2番目に小さな州でありながら、海、湖、森林、アペニン山脈を備える。

アドリア海沿岸の手付かずのビーチから車で1時間ほど走れば、スキーリゾートのカプラコッタやカンピテッロ・マテーゼに到着する。

またテルモリからフェリーでほんの少しの距離に、隣接するプッリャ州のトレミティ諸島がある。ここの澄み切った海はダイビングスポットとして人気だ。

7.ローマに引けを取らない古代建築

モリーゼ州イゼルニア県のコムーネ、ピエトラッボンダンテには、共同墓地、聖地、寺院など、紀元前5世紀までさかのぼる遺跡がある。また標高1000メートルに位置し、モリーゼ州の起伏の多い丘陵を一望できる。

カンポバッソ県のセピーノには、古代ローマ時代の地方の町が驚くほど良好な状態で保存されており、塔の遺跡、職人の店、聖堂、噴水、温泉などが見られる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]