絶景!一度は行きたい世界遺産20選

1、アンコール(カンボジア) 写真=BARNEY SMITH

1、アンコール(カンボジア) 写真=BARNEY SMITH

(CNN) 今年3月、価格150万ドル(現在のレートで約1億4000万円)という世界で最も高価なツアーが発表された。このツアーは2年間にユネスコに登録されている962カ所の世界遺産をすべて訪れるというもの。このツアーに中国人の学生とイタリア人の実業家の2人が申し込んだという。

「顕著な普遍的価値」を持つ世界遺産リスト。機会があれば、ぜひ訪れたい世界遺産ベスト20を選んだ。

1 アンコール(カンボジア)

アンコールは、北西部の都市シエムレアプからトゥクトゥク(三輪タクシー)で20分の距離にあり、カラっとして1年で最も涼しい11月から2月にかけて多くの観光客が訪れる。

2 アクロポリス(ギリシャ)

アクロポリスは、見学ツアーに参加するもよし、アテネから徒歩で行くこともできる。ディオニューソス劇場側の入り口より、アドリアナウ通りに沿って裏口に向かう道の方が上りが緩やかだ。

3 バガン(ミャンマー)

バガンはミャンマーの中西部に位置し、ヤンゴンからバガン行きの飛行機、バス、列車が出ている。近くのニューバガンとニャウンウーの村に宿泊施設がある。

4 ガラパゴス諸島(エクアドル)

ガラパゴス諸島は、南米エクアドルの沖合約1000キロに位置し、キトとグアヤキルから飛行機が出ている。島々を探検するならボートクルージングが最適だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]