ビル・ゲイツ氏、暗号資産とNFTは「でたらめ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビル・ゲイツ氏=5月3日、米ニューヨーク/Michael Loccisano/Getty Images

ビル・ゲイツ氏=5月3日、米ニューヨーク/Michael Loccisano/Getty Images

ゲイツ氏の発言は、ビットコインやその他の暗号資産が暴落している中でのものだ。ビットコインは昨年11月に過去最高値の6万9000ドル(現在のレートで約930万円)を記録した。それ以来、世界で最も価値のある暗号資産のビットコインはその価値の3分の2を失い、14日には2万3000ドルを下回った。10日以降、価値の約25%を失っている。

暗号資産取引所のコインベースは、デジタル通貨市場の崩壊が続く中、従業員の18%を解雇すると発表した。

ゲイツ氏はこれまでも暗号資産に疑いの目を向けていた。ゲイツ氏は昨年、米金融情報サービス「ブルームバーグ通信」とのインタビューで、米電気自動車メーカーのテスラとその最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏がビットコインに投資することはあっても、一般投資家がその動きに従うべきとは言えないと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]