中国当局、商品宣伝動画の出演者に服装や話し方を指南

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国当局が商品宣伝動画の出演者に関する細かい規程を導入するという/Costfoto/Barcroft Media/Getty Images

中国当局が商品宣伝動画の出演者に関する細かい規程を導入するという/Costfoto/Barcroft Media/Getty Images

香港(CNN Business) 民間企業に対する取り締まりを強化している中国当局が、動画で商品を宣伝するインフルエンサーの服装や話し方についても規制に乗り出した。

中国商務省は18日、オンラインショッピングプラットフォームのライブストリーミングで商品を宣伝する際の「業界標準」に関する提案の内容を公表。カメラの前で商品を宣伝する司会者の服装や話し方について細かく規程している。

規程では、宣伝番組の司会者や対象となる商品について、消費者が通販サイトにレビューを投稿できる必要があると規程し、そのレビューは公開しなければならないと定めた。

「司会者がライブストリーミングを行う際は、その服装やイメージが公共の秩序や道徳を乱すことがあってはならない」と商務省は述べ、「その外見は、宣伝対象の商品やサービスの特徴を反映していなければならない」としている。

今回の規程の狙いについては「消費者のために良好な電子商取引環境を創出する」ことにあるとした。

さらに、ライブストリーミング中は中国語を話すよう促し、売り込もうとする商品に関して「客観的かつ正直」な姿勢を求めている。

司会者に法に触れる行為があった場合は、電子商取引プラットフォームによる警告や処分を受けなければならないと規程。これにはトラフィック制限や番組の中止、さらにはアカウントのブラックリスト登録や削除が含まれるとしている。

この規程については9月2日まで意見を募る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]