習近平氏、富の再配分に意欲 富裕層への圧力強化か

中国の習近平(シーチンピン)国家主席が富の再配分を新たな公約に掲げた/Li Xueren/Xinhua/Getty Images

中国の習近平(シーチンピン)国家主席が富の再配分を新たな公約に掲げた/Li Xueren/Xinhua/Getty Images

香港(CNN Business) 中国の習近平(シーチンピン)国家主席はこのほど、国内の富を再配分するとの思い切った新公約を発表した。同国で最も富裕な市民や企業に一段の圧力がかかるとみられる。

中国共産党指導部との会合で、17日に述べた。政府は富を再配分するシステムを構築し、「社会的公平性」の利益としなくてはならないとの認識を示した。国営新華社通信が演説の要約を引用して伝えた。

「必要な」施策として、「過度に高い収入に対する合理的な規制を行い、高収入の人々や企業には社会に還元する分を増やすよう促す」とした。

新華社の記事には習氏がどのように目標を達成しようとしているのかについて詳細な言及はないが、政府が徴税などを通じた収入と富の再配分を検討する可能性があると報じた。

習氏はさらに、中国国民が「繁栄を共有する」必要があると強調。それは共産党が権力を維持するうえで極めて重要であり、中国を「完全に発展した裕福かつ強力な」国家へと2049年までに変えられるかどうかをも左右するとした。同年は中華人民共和国の成立から100年目に当たる。

習氏は共産党について、1970年代の経済改革を受け、「一部の人々、一部の地域が先に豊かになるのを許した」と認めた。しかし自身が国家主席となった2012年以降、中央政府は「全人民に共通の繁栄を実現すること」をより重要視していると指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]