テキサスへ相次ぐIT企業の移転、シリコンバレー発祥のHPEも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米カリフォルニア州パロアルトの米ヒューレット・パッカード(HP)/Justin Sullivan/Getty Images

米カリフォルニア州パロアルトの米ヒューレット・パッカード(HP)/Justin Sullivan/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米カリフォルニア州パロアルトのガレージで1938年、ビル・ヒューレット氏とデイブ・パッカード氏が創業した米ヒューレット・パッカード(HP)。その子孫のHPエンタープライズ(HPE)が、テキサス州に本社を移転する。

HPがパロアルトで収めた成功を皮切りに、カリフォルニア州北部はIT企業の集積地となり、やがて「シリコンバレー」と呼ばれるようになった。

HPEは1日に移転を発表した。テキサス州ヒューストンの拠点は現在、同社の米国の拠点の中で最も雇用数が多く、市内には新キャンパスも建設中。カリフォルニア州ベイエリアに点在する多数の拠点はサンノゼに集約する。移転に伴うレイオフは実施しない。

IT業界ではカリフォルニア州からテキサス州へ移転する企業が相次いでおり、サインイージー、クエスチョンプロ、DZSなども移転した。

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は今年5月、カリフォルニア州の厳格な外出禁止命令に対する不満を理由に、パロアルト対岸のフリーモントにある本社をテキサス州かネバダ州に移す計画を口にしていた。本社の移転は実現しなかったものの、7月にはテキサス州オースティン郊外に新しい自動車工場を建設する計画を発表した。

新型コロナウイルスの流行が続く中、あらゆる業界の企業がオフィスの空間や場所について考え直し、在宅勤務の文化へとシフトしつつある。

デルの本社はテキサス州オースティン近郊のラウンドロックにあり、ほかにも多数のIT企業が税制上の理由からテキサス州への移転を検討している。

HPは1966年に同社初のコンピューターを開発し、72年には世界初の小型関数電卓「HP―35」を開発した。2015年にはHPEとハードウェアメーカーのHPに分割された。HPはテキサスには移転しない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]