Mac Proの生産拠点、米国から中国に移転へ アップル

アップルが新型の「Mac Pro」の生産拠点を米国から中国へと移転する/Justin Sullivan/Getty Images

アップルが新型の「Mac Pro」の生産拠点を米国から中国へと移転する/Justin Sullivan/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米アップルがデスクトップパソコン「Mac Pro」の新モデルについて生産拠点を米国から中国へと移転する考えであることがわかった。米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。

これまでのMAc Proはテキサス州オースチンの工場で最終的な組み立てが行われていた。

アップルは、台湾の広達電脳と提携する。今回の生産拠点の移転は、米国へと輸出する部品に関連したコストの削減に向けた取り組みの一環。

アップルは声明で、「最終的な組み立ては製造工程の一部分に過ぎない。全てのアップル製品と同様に新しいMac Proはカリフォルニア州でデザイン、設計され、米国も含む各国の部品を含んでいる」と述べた。

アップルによれば、同社は30州の生産施設を支援しており、昨年は9000を超える米国の部品供給業者に対して600億ドルを投じた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]