ミス・テネシーに黒人女性、80年の歴史で初の選出

ミス・テネシーに黒人女性

(CNN) 米国のミスコンテストで黒人女性の活躍が目立つなか、6月29日に開催されたミス・テネシーのコンテストでも新たに黒人の女王が誕生した。

栄冠を勝ち取ったのはテネシー州の州都ナッシュビルで小学校1年生を担当する教師のブリアナ・メーソンさん。

地元のCNN系列局によると、ミス・テネシーの80年にわたる歴史の中で、今回初めて黒人が選ばれた。

メーソンさんはミス・テネシーの奨学金を獲得し、さらに同州代表としてミス・アメリカ全国大会に出場する。

米国の三大ミスコンテストとされるミス・アメリカ、ミスUSA、ミス・ティーンUSAでは昨年から今年にかけ、いずれも黒人女性が優勝した。

各コンテストでは1980~90年代にそれぞれ黒人初の女王が誕生していたが、黒人女性が3大会とも制覇したのは史上初。

現在のミス・アメリカにはオペラ歌手のニア・フランクリンさん、ミスUSAには弁護士のチェスリー・クリストさん、ミス・ティーンUSAには生まれつきの縮れ毛で出場したケイリー・ガリスさんが選ばれている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]