車のトランクに荷物を配達、米アマゾンが一部地域でサービス開始

マイカーのトランクに荷物を配達してもらえるアマゾンの新サービスが始まった

マイカーのトランクに荷物を配達してもらえるアマゾンの新サービスが始まった

ワシントン(CNNMoney) 米インターネット通販大手のアマゾンがこのほど、注文された商品を車のトランクに配達するサービスを米国内の37都市で開始した。

「キー・イン・カー」と呼ばれるこのサービスを利用できるのは、有料のプライム会員のみ。車のインターネット接続機能を使うため対象車は限られるが、シボレー、ビュイック、GMC、キャデラック、ボルボの2015年以降の車種ならほとんど利用できる。

アマゾンは昨年11月、不在時に家の中まで荷物を届ける「アマゾン・キー」のサービスを開始した。キー・イン・カーでもこのサービスと共通のアプリが使われる。

サービスを利用するには、注文時に「車への配達」を選択する。アプリ上で車種や色を登録し、配達先住所の周辺で配達員が出入りできる場所に車を止めておく。

配達員が全地球測位システム(GPS)で車を見つけ、1回限りの暗号キーでトランクを開ける。顧客には配達前後にメッセージが送られる。

荷物は重さ約23キロ以内、最長の辺が約66センチ以内、価格が1300ドル(約14万円)以下などの制限があり、アマゾン以外の売り主が販売している商品は対象外だ。

玄関の外に置かれた配達物が何者かに持ち去られるトラブルは後を絶たないことから、アマゾン・キーと並ぶ便利なサービスとして活用されそうだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]