米フェイスブック、ロンドンに新オフィス 800人採用へ

2017.12.05 Tue posted at 16:30 JST

[PR]

ロンドン(CNNMoney) 米フェイスブックは5日までに、英ロンドンで今後1年の間にテクノロジー関連で800人を採用する方針を明らかにした。米国外では最大級の技術的拠点が誕生する見通し。フェイスブックが、ロンドンの中心部に新オフィスを開設したのにあわせて発表した。

人員が800人増えれば、ロンドンでの雇用規模は2300人となる。

フェイスブックの欧州幹部は、「フェイスブックはこれまで以上に英国に関与する」と述べた。

今回の動きは英国のテクノロジー業界にとって大きな追い風となりそうだ。英企業各社は英国の欧州連合(EU)離脱で被る影響について、著しく神経をとがらせている。

英国は2019年3月にEUを離脱する見通しだが、企業の間では将来の英国とEUとの関係がどうなるのか、依然として明確な展望がほとんど描けていない。

英国に本社を置く企業は現在、EU圏内で規制のハードルにとらわれることなく自由にビジネスが行える。EUに加盟する27カ国から労働者を雇い入れることもできる。

こうした状況が一変する可能性もある。英政府はEU離脱後の施策として域内市場から撤退し、厳しい移民政策を取り入れる可能性を示唆している。

メールマガジン

[PR]