中国の93歳「カンフーおばあちゃん」、ネットで一躍有名に

驚異の93歳、「カンフーおばあちゃん」

(CNN) 93歳の高齢でカンフーを練習する中国人女性が最近、インターネット上で話題を呼んでいる。CNNとのインタビューで、カンフーは健康法のひとつだと語った。

浙江省に住む張荷仙さんは、4歳の頃からカンフーを始めた。「300年以上続く家族の伝統」だという。毎朝目覚めて、まだ布団の中にいるうちから練習を始めるほど熱心に取り組んできた。

「私が生まれたのは1924年。当時中国は外国と戦争をしていました。だからカンフーは自分の身を守る手段でもあったのです」

たくさんの技を習得するのも大変だが、最初に構え方を習った時は筋肉痛でトイレにも行けないほどだった。「家は貧しかったので、練習でお腹がすいても食べるものがなかった」と振り返る。

それでも毎日練習を続け、年を取ってからも毎朝5時起きで体を動かしてきた。好きなカンフーの種類は、竹の棒を使って戦う技だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]