フェイスブックが謝罪、顔にやけどの消防士の写真を無断削除

フェイスブックから削除された写真

フェイスブックから削除された写真

(CNN) 顔に大やけどの痕が残るスウェーデン人男性の誕生日を祝い、友人がフェイスブックに投稿した男性の写真が、2度にわたって無断で削除された。友人の抗議が反響を呼び、フェイスブックは謝罪を表明している。

男性は消防士のラッセ・グスタフソンさん(60)。35年前に産業火災の消火活動で重度のやけどを負い、その痕が今も残っている。

今月8日はグスタフソンさんの誕生日だった。友人のビョルン・リンデブラードさんはその記念にと、フェイスブックにグスタフソンさんの写真を投稿した。

写真は1時間もしないうちに説明もなく削除された。リンデブラードさんは何かの間違いだろうと思い、再び投稿。すぐに少なくとも200人から「いいね!」と反応があったが、またしても削除されてしまった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]