スター・ウォーズのネタバレ阻止、クロームに拡張機能登場

「スター・ウォーズ」の世界先行上映会に登場したストーム・トルーパー

「スター・ウォーズ」の世界先行上映会に登場したストーム・トルーパー

ニューヨーク(CNNMoney) 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作公開を目前に控え、映画のネタバレを阻止するグーグル・クローム用の拡張機能「フォース・ブロック」が活躍しそうだ。

この拡張機能を搭載したクロームを使うと、ウェブサイトを訪問した際にスター・ウォーズ関連のキーワードが一定量を超えていると警告を発してくれる。

このときに表示される警告文が、この拡張機能の最大の売りかもしれない。例えば、「止まれ、反乱軍のクズめ。ネタバレが待ち受けているかもしれんぞ」「ネタバレに屈するな。それは暗黒面に通じているぞ」「ネタバレで偉大にはなれない」「ネタバレは怒りにつながり、怒りは憎しみにつながり、憎しみは苦痛につながる」といった具合だ。

警告文が出た後は、ページを回避するか、ブロックを外すかを選択できる。

拡張機能を入れても、グーグルの検索結果が変更されたり、テキストや画像が置き換えられたりすることはないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]