iPhone 6 Plusでピンボケ写真、リコールを実施

iPhone 6 Plus(右)の一部に写真がぼやける不具合があるという

iPhone 6 Plus(右)の一部に写真がぼやける不具合があるという

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルのスマートフォン「iPhone 6 Plus」の一部に写真がぼやける不具合があることが分かり、同社がリコール(回収・無償修理)を発表した。

同社のウェブサイトに掲載された情報によると、リコールの対象となるのは発売当初の昨年9月から今年1月までの間に販売されたiPhone 6 Plus。カメラの部品に欠陥があり、写真がぼやけることがあるという。

問題があるのは本体背面に搭載された「iSight」というカメラで、自撮り用のカメラには問題はないとしている。

対象となるiPhoneをアップル直営店や公認の修理店などに持ち込めば、無償でカメラを交換する。ただし携帯電話会社では修理はできないという。

自分のiPhoneが対象となるかどうかは、アップルのサポート用サイトにシリアル番号を入力して確認できる。シリアル番号はiPhone上の「設定」画面から「一般」「情報」で参照できる。箱にも記載されているほか、コンテンツ管理サービス「iTunes」でもチェックできる。

今回の問題は昨年秋から報告されていた。同社のサポートサイトでは、iPhone 6 Plusのカメラの不具合に関するコメントが100件以上も寄せられたスレッドもあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]