米アップル、クックCEOの「警備費用」に8700万円

アップルCEOの警備費用は年間約70万ドル

アップルCEOの警備費用は年間約70万ドル

(CNNMoney) 住宅の警備をはじめ、移動時のプライベートジェットの利用やボディーガードなど、大企業の多くが企業幹部の安全確保に大金をかけているが、米アップルがティム・クック最高経営責任者(CEO)の警備関連費用として、69万9133ドル(約8700万円)を支出したことが11日までに分かった。アップルが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類から明らかになった。

ただ、年間の利益が530億ドルに達すると見られているアップルにとって、大きな支出ではないようだ。

このほか、フェイスブックやスターバックス、アマゾンなども高額の警備関連費用を計上している。

アマゾンは、ジェフ・ベゾスCEOの警備関連費用として、過去3年間に160万ドルを計上しているが、これにはビジネスに関連した施設や旅行のための費用も含まれている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]