米高校生が「1人乗り潜水艇」を製作 予算2000ドル

最大2時間までの潜水が可能で、時速約2.4キロで水中を航行できる=ベックマンさん提供

最大2時間までの潜水が可能で、時速約2.4キロで水中を航行できる=ベックマンさん提供

潜水艇を作ると決めたのは、「できるかどうか試してみたかったから」。

実は潜水艇を作ったのはこれで4台目だが、前回は深さ1.5メートルまでしか潜水できず、プラスチック容器とガムテープを使った本体はあまり頑丈ではなかったという。

ノーティラスは近所にある湖の探検などに使うつもりだといい、もしお金と時間があればロボットアームを取り付けたいとベックマンさん。

「アームでごみを拾い集めて、湖の底をきれいにしたい」と話す。18歳という若さについては、「予算の問題や、学校の宿題や課題に邪魔されることを除けば」発明の妨げにはならないと言い切った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]