進化する未来のスマートフォン

米国のマイケル・ロート氏が考案した「ラディア」はシンプルな形が特徴=同氏提供

米国のマイケル・ロート氏が考案した「ラディア」はシンプルな形が特徴=同氏提供

(CNN) 高機能の携帯端末として急速に進化するスマートフォン。今後10年間のうちにどのような新技術が登場し、それによって私たちの生活はどう変化するのだろうか。6つの主な動きを見てみよう。

1.3Dディスプレー

スマートフォンに3Dディスプレーと3Dブラウザーが搭載され、専用の眼鏡がなくても3次元映像が見られる。ショッピングサイトのページをただ「見る」のではなく、店やショールームに入って「歩き回る」ような体験が可能になるだろう。映像が画面から飛び出す効果を楽しむこともできる。

2.生体認証

パスワードをいくつも記憶しなくても、生体認証でデータやサイトにアクセスできるシステムが、高解像度のタッチスクリーンやセンサーの技術で実現する。スクリーンに触れれば指紋を読み取り、フロントカメラが顔を認識する。持ち主の声や、キーボード操作のパターンで識別する方式もある。フェイスブックにアクセスする時は1種類だけ、銀行取引には複数の認証方式と、必要なセキュリティーのレベルに応じて調節することができる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]