英通販サイトに「レイプ」Tシャツ 販売元が謝罪

英国のアマゾンサイトに掲載されていた問題のTシャツの一部

英国のアマゾンサイトに掲載されていた問題のTシャツの一部

(CNN) インターネット通販大手「アマゾン」の英国サイトに2日、レイプを促すかのような標語を書いたTシャツが掲載され、ツイッターなどで非難が集中した。販売元の米企業は「ミスだった」とのコメントを出して謝罪した。

問題のTシャツに書かれていたのは、「Keep Calm and Rape On(そのまま冷静にレイプを続けろ)」という文字。英政府が第二次世界大戦中、国民の士気を高めるために出した標語「Keep Calm and Carry On(そのまま冷静に進め)」のパロディとみられる。

ツイッターでは、この画像を見たユーザーから嫌悪感をあらわにした書き込みが相次いだ。商品を掲載したアマゾンを批判する声もあった。

販売元は米国のTシャツメーカー、ソリッド・ゴールド・ボム。同社は知らせを受けてただちにこのTシャツを削除し、「コンピューターが自動的に作ったデザインで悪意はなかった」と釈明した。同社のウェブサイトには、創業者マイケル・ファウラー氏が「大変申し訳ない」「私にも妻子やきょうだい、親がいる。このような商品を売り出すつもりは全くなかった」との謝罪文を載せた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]