米トイザラス、子ども向けタブレット「タビオ」を10月発売

トイザラスの子ども向け端末「タビオ」=当社提供

トイザラスの子ども向け端末「タビオ」=当社提供

ニューヨーク(CNNMoney) 玩具大手の米トイザラスは10日、子ども向けのタブレット端末「タビオ」を発表し、インターネットで予約受け付けを開始した。

タビオは7インチ画面搭載で、無線LAN機能を備える。OS(基本ソフト)は米グーグルの「アンドロイド」を採用し、米国での販売価格は149.99ドル(約1万1700円)。10月21日から全米の店舗で売り出す。

アプリは子ども向けの50本を搭載し、さらに7000本を無料ダウンロード提供する。

本体は子どもが落としたりぶつけたりした時の衝撃を和らげるカバーで覆い、内蔵のブラウザーでは、保護者がサイトの閲覧制限を設定できるほか、インターネットの利用を認める曜日や時間を指定することも可能。子どもがこっそり別のブラウザーを使ってインターネットにアクセスすると、保護者に電子メールで通知されるオプションもある。

子ども向けのタブレット端末はほかにも、教育玩具を手掛けるリープフロッグ社の「リープパッド」など、各社がさまざまな製品を投入している。

7インチ型のタブレット端末では、米通販大手アマゾン・ドット・コムが先ごろ、「キンドル・ファイア」の7インチモデル2機種を発表したのをはじめ、グーグルが「ネクサス7」を今年夏から出荷、アップルは10月に7インチ型の「iPad(アイパッド)」を発表予定とうわさされている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]