馬の色覚で新研究、オレンジを緑と認識 英大学

オレンジ色の踏切板も、馬の視界では芝と同じ緑色に/University of Exeter

オレンジ色の踏切板も、馬の視界では芝と同じ緑色に/University of Exeter

馬の視覚については、人間よりも対象を認識できる距離が短いとする博士論文も、馬主向けの情報誌に掲載されている。それによると、対象を細部まで視認できる距離は馬の方が人間よりも50%短くなるという。

論文を執筆したジャネット・ジョーンズ氏は、馬を高速で走らせて障害物を飛び越えさせる騎手にとって、「50%の差は大きい」と指摘している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]