米著名ラッパーのトゥパック・シャクールさん殺害、容疑者逮捕 事件から27年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
27年前のトゥパック・シャクールさん殺害に関連し、ラスベガスで容疑者が逮捕された/Ron Galella, Ltd/Getty Images

27年前のトゥパック・シャクールさん殺害に関連し、ラスベガスで容疑者が逮捕された/Ron Galella, Ltd/Getty Images

(CNN) 1996年に米著名ラッパーのトゥパック・シャクールさんが殺害された事件で、大陪審がドゥエイン・デイビス容疑者(60)を殺人罪で起訴したことが分かった。ネバダ州ラスベガス当局が明らかにした。

当局によると、デイビス容疑者は29日午前、ラスベガスで逮捕された。7月にはこの事件の捜査の一環で、ネバダ州ヘンダーソンにある容疑者の妻の自宅が捜索を受けていた。

シャクールさんはラスベガス・ストリップで行われたボクシングの試合会場を離れる際、射殺された。シャクールさんは当時25歳。早すぎる死は陰謀論の対象となり、長年捜査が進められてきた。

当局の29日の記者会見によると、デイビス容疑者は甥(おい)に対する襲撃の報復としてシャクールさんの殺害を首謀した。デイビス容疑者は犯行現場にいたことをかねて認め、シャクールさんの車に接近した白いキャデラックの前座席に乗っていたと証言していた。銃撃は後部座席から行われ、4発撃たれたシャクールさんは6日後に死亡した。

ラスベガス都市圏警察は会見で「トゥパック・シャクールさんの遺族は27年間、正義を待ち続けてきた」と述べた。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]