トム・ブレイディに引退報道、本人からの発表なし 米NFL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーボウルに勝利してビンス・ロンバルディ・トロフィーを掲げるトム・ブレイディ選手=2021年2月7日、米フロリダ州タンパ/Ben Liebenberg/AP

スーパーボウルに勝利してビンス・ロンバルディ・トロフィーを掲げるトム・ブレイディ選手=2021年2月7日、米フロリダ州タンパ/Ben Liebenberg/AP

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)タンパベイ・バッカニアーズのクオーターバック(QB)トム・ブレイディが引退を決意したと、一部の米メディアが匿名の情報筋の話として伝えた。

ブレイディは先日、NFLでの22年目のシーズンを終えたばかり。バッカニアーズでは2期目となった。

ブレイディは23日にロサンゼルス・ラムズとの試合で敗れた後、自分のプロ選手としての未来を「日ごとに」決めていると口にしていた。

NFLは29日、ツイッターへの投稿でブレイディを「GOAT(史上最高)」とたたえて感謝を示した。また、スーパーボウル制覇でもらえる指輪を7つはめたブレイディのイラストや「これ以上の成績はない」との言葉を記したツイートも投稿した。

ブレイディ本人は声明を発表していない。複数の報道によれば、本人に近い関係者は引退の決意を聞いていないと述べている。

父親のトム・ブレイディ・シニア氏はNFL専門チャンネルに、ブレイディの引退は「完全な臆測」だと語った。

ブレイディの引退報道はスポーツ専門局ESPNが最初に報じた。ボストン・グローブ紙もNFLの情報筋がこの報道を認めたと伝えた。

バッカニアーズのエリアンス監督は、ESPNの記者に本人からチームに引退の連絡があったかと問われると「ない」と語った。

CNNはバッカニアーズ、ブレイディの代理人、NFLにコメントを求めているが返答はない。

ブレイディの代理人ドン・イー氏は29日、ESPNに対し「報道の正確性の有無には踏み込まないが、トムだけが自分の計画を完全に正しく表明することができる」と述べた。

NFLの公式ツイッターのほか、NFLのカンザスシティ・チーフスのQBパトリック・マホームズや、米プロバスケットボール(NBA)のブルックリン・ネッツのスター選手、ジェームズ・ハーデンなど、選手からもGOATの絵文字付きでツイートが投稿された。

ブレイディは多くの人々から史上最高のQBと受け止められ、ニューイングランド・ペイトリオッツで6回、バッカニアーズで1回のスーパーボウル制覇を経験している。

ブレイディは44歳。3人の子どもがいて、2009年に結婚したスーパーモデルのジゼル・ブンチェンさんとの間に12歳の息子と9歳の娘、以前交際していた女優ブリジット・モイナハンさんとの間に14歳の息子がいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]