姚明氏、彭帥氏と先月会う 「元気そうだった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
姚明氏(中央)が先月会った彭帥氏について「元気そうだった」と述べた/Elsa/Getty Images

姚明氏(中央)が先月会った彭帥氏について「元気そうだった」と述べた/Elsa/Getty Images

北京(CNN) 中国バスケットボールの元スター選手、姚明氏は17日、中国の著名テニス選手の彭帥(ポンショワイ)氏と先月会ったと明らかにし、彭氏について「かなり元気そうだった」と述べた。

彭氏が元高官からの性的暴行を訴えたことを受けて、国際社会からは彭氏の安否について懸念する声が出ている。

姚氏は北京で行われた冬季五輪に関する記者会見で、彭氏とは約20年の知り合いで、彼女は少し若いが、スポーツ選手として同じ世代に属していると述べた。姚氏はまた、彭氏は元気で、楽しく会話したと語った。

国営メディアの記者は昨年12月、姚氏と彭氏が上海のクロスカントリースキーのツアーで一緒にいる様子を撮影した写真などを投稿していた。2人はその中で会話し、笑っている様子だった。画像はツイッターで共有された。ツイッターは中国では規制の対象となっている。

彭氏は昨年11月、SNSへの投稿で、張高麗(チャンカオリー)前副首相から性行為を強要されたと訴えた。

中国政府は彭氏の投稿について素早く検閲を行ったほか、彭氏は公の場から姿を消した。

国際社会からの非難の声が強まるなか、国営メディアと関連する人々や国のスポーツ関連組織はツイッターに彭氏の画像を投稿したほか、彭氏が書いたとされる電子メールを公開した。彭氏はメールの中で、すべてがうまくいっていると主張していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]