70歳で大岩壁「エル・キャピタン」攻略、女性クライマーで最高齢か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディアードル・ウォロウニックさんは70歳の誕生日を迎えた9月23日に巨大な岸壁「エル・キャピタン」を制覇した/Aubrey Trinnaman/The New York Times

ディアードル・ウォロウニックさんは70歳の誕生日を迎えた9月23日に巨大な岸壁「エル・キャピタン」を制覇した/Aubrey Trinnaman/The New York Times

(CNN) ディアードル・ウォロウニックさん(70)がこのほど、米カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある巨大な岸壁「エル・キャピタン」の攻略に成功した。エル・キャピタン登頂の成功者としては最高齢の女性となったとみられている。

ウォロウニックさんは9月23日に約975メートルの岸壁を登り切った。ヨセミテ国立公園のウェブサイトは、エル・キャピタンについて、クライマーにとって世界で最も難しい挑戦のひとつとしている。

ウォロウニックさんは誕生日である9月23日に自身の記録を破った。ロッククライマーのハンス・フローリンさんがCNNに確認した。

ウォロウニックさんが最初にエル・キャピタンの登頂に成功したのは2017年で66歳のときだった。登頂には13時間かかり、頂上やそこからの景色を眺めるには暗くなりすぎていた。

ウォロウニックさんはCNNの取材に対し、登るのに使ったルートは多くの優秀なクライマーでも4~5日かかるが、それを13時間で登ったと述べた。ウォロウニックさんはまた、そこで眠って、夕日や朝日を見たかった、そうする必要があると感じたなどと語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]