ブラジルのトップ歌手、飛行機事故で死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジルの国民的人気歌手、マリリア・メンドンサさんが飛行機事故で死亡した/Will Dias/Futura Press/AP

ブラジルの国民的人気歌手、マリリア・メンドンサさんが飛行機事故で死亡した/Will Dias/Futura Press/AP

サンパウロ(CNN) 南米ブラジルで国民的な人気を誇るカントリー歌手のマリリア・メンドンサさんが5日、南東部ミナスジェライス州の農村地域での飛行機事故で死亡した。本人のPR会社が明らかにした。

コンサートのため移動中、乗っていた飛行機が墜落した。事故ではメンドンサさんのほか4人が死亡した。事故原因は現在調査中。

CNNブラジルによると、メンドンサさんは26歳で、1歳の息子がいる。

受賞歴もあり、数多くのファンがいるメンドンサさんの死は、ブラジル全国に衝撃を与えている。

親しい友人だったサッカー選手のネイマールさんもツイッターで、事態を受け入れられない思いをつづった。

PR会社によると、メンドンサさんは2019年と20年、ブラジル国内の音楽配信「スポティファイ」で最もよく曲が聞かれた歌手だった。インスタグラムには3800万人を超えるフォロワーがいるという。

ボルソナーロ大統領はメンドンサさん死亡のニュースを受け、「ブラジル全土が衝撃に包まれている」と発言。リオデジャネイロ州のクラウディオ・カストロ知事も、メンドンサさんを失ったのは「悲惨な事故」だとの見解を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]