レイブンズのマリク・ハリソン選手、流れ弾で負傷 米NFL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マリク・ハリソン選手/Jim Dedmon/USA TODAY Sports

マリク・ハリソン選手/Jim Dedmon/USA TODAY Sports

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)ボルティモア・レイブンズは1日、ラインバッカー(LB)のマリク・ハリソン選手(23)が前日にオハイオ州クリーブランドで集まりに参加した際、流れ弾に当たり負傷したと発表した。命に別条はないとしている。

チームによると、銃弾は左ふくらはぎに当たった。先週末はレイブンズの試合がなかった。

ハリソン選手は病院に搬送された。1日にはボルティモアに戻る予定。

ジョン・ハーボー・ヘッドコーチは記者会見で「彼が無事で、けががひどくなかったことにとても感謝している」と述べた。

ハリソン選手は今年2シーズン目。2020年のドラフト3巡目でレイブンズに指名され、今年はこれまで7試合に出場し22タックルを記録した。オハイオ州立大学バックアイズ時代には合計205タックルを記録している。同州コロンバス出身。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]