韓国ドラマ「イカゲーム」、米ネットフリックスでヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「イカゲーム」が人気を博している/Yongkyu Park/Netflix

ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「イカゲーム」が人気を博している/Yongkyu Park/Netflix

(CNN) 米ネットフリックスで配信中の韓国ドラマ「イカゲーム」がヒットしている。

「イカゲーム」はフィクション作品で、多額の債務を抱える出場者が大金を懸けて子ども向けのゲームを行うという内容。敗者には死が待っている。

もし参加者が「だるまさんがころんだ」に相当するゲームで勝てなければ、その人は一巻の終わりとなる。いったんゲームに参加した場合、途中で離脱しても死ぬことになる。

  
      

このホラーシリーズが話題を呼んでいるというのは控えめな言い方になるだろう。

目下、「イカゲーム」は韓国映画「パラサイト 半地下の家族」によく似た現象になりつつある。

「パラサイト」は2020年、第92回アカデミー賞で外国映画として初めて作品賞を受賞した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]