クリスティアーノ・ロナルド、マンU復帰戦で2ゴール チームの勝利に貢献

ニューカッスル戦で1点目のゴールを決め笑顔を見せるロナルド=11日、マンチェスター/OLI SCARFF/AFP/AFP via Getty Images

ニューカッスル戦で1点目のゴールを決め笑顔を見せるロナルド=11日、マンチェスター/OLI SCARFF/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) サッカーのポルトガル代表で今夏にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)に復帰したクリスティアーノ・ロナルド(36)は11日、ホームで行われたニューカッスル戦に出場し、2ゴールを挙げた。チームも4―1で勝利した。

ロナルドはかつてマンUに所属していた6年間で292試合に出場し118ゴールを挙げていた。ロナルドはその後、2009年にスペインの強豪レアル・マドリードに移籍していた。

ロナルドは前半にチームメートの放ったシュートのこぼれ球に反応してゴールを決め、サポーターを喜ばせた。

後半に入ってニューカッスルが1―1の同点に追いつくと、ロナルドがこの試合2ゴール目を決めてマンUが再びリードを奪った。試合はその後もマンUが追加点を挙げ、4―1で勝利した。

2点目のゴールを決め歓喜するロナルド/OLI SCARFF/AFP/AFP via Getty Images
2点目のゴールを決め歓喜するロナルド/OLI SCARFF/AFP/AFP via Getty Images

ロナルドは試合出場前には「非常に神経質」になっていたと振り返った。ロナルドは地元メディアの取材に対し、「2ゴールするとは予想していなかった。1ゴールは予期していたが2ゴールではなかった。サポーターとサポーターがきょう私にしてくれたことに感謝したい」と述べた。

今回の試合はロナルドの復帰戦という、マンUのサポーター全員が望んでいた試合だった。背番号7のユニホームは飛ぶように売れ、スタジアムはロナルドの姿を一目見ようとサポーターが詰めかけた。試合開始の1時間前にロナルドが先発出場するとの発表が流れるとスタジアムはさらに興奮に包まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]