クリスティアーノ・ロナルド、12シーズン連続20ゴールを達成

クリスティアーノ・ロナルド選手が600試合目のリーグ戦で12シーズン連続20ゴールを達成した/Valerio Pennicino/Getty Images Europe/Getty Images

クリスティアーノ・ロナルド選手が600試合目のリーグ戦で12シーズン連続20ゴールを達成した/Valerio Pennicino/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) サッカー・イタリア1部リーグ(セリアA)の強豪ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナルド(36)は2日、節目となる600試合目のリーグ戦でゴールを決めて、12シーズン連続しての20ゴールを達成した。

欧州5大リーグの2リーグ以上で12シーズン連続20ゴールを達成したのはロナルドが初めて。

ユベントスは2日、スペツィアと対戦し、3―0で勝利したが、3点目をロナルドが挙げた。

ロナルドのライバルで、スペイン1部のバルセロナに所属するリオネル・メッシは今シーズン、これまでに19ゴールを挙げている。メッシにとってはバルセロナでの13シーズン連続20ゴール達成まで目前となっている。

ユベントスは今回の勝利でリーグ3位となった。

ロナルドは今シーズン、21試合に出場して20ゴール。得点ランキングで2位に2ゴール差をつけて首位に立っている。

ロナルドはイングランド、スペイン、イタリアと欧州の主要リーグ3つで優勝した経験を持つ初めての選手。昨年は代表での102ゴール目を挙げており、代表通算得点でも歴代2位につけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]