日本、17個目の金メダル獲得 前回東京とアテネを超え最多

フェンシング男子エペ団体で決勝に勝利した日本チーム/Andrew Medichini/AP

フェンシング男子エペ団体で決勝に勝利した日本チーム/Andrew Medichini/AP

(CNN) 東京オリンピック(五輪)は30日、8日目の競技が行われ、日本が過去最多となる17個目の金メダルを獲得した。これまでの最多記録だった1964年東京大会と2004年アテネ大会の16個を上回った。

17個目の金メダルはフェンシング男子エペ団体が獲得した。日本勢がフェンシングで金メダルに輝いたのは初めて。

日本は決勝でロシア五輪委員会(ROC)に45―36で勝利。銅メダルは韓国が獲得した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]