米大リーグ、23日に開幕 60試合制で同地区対戦のみ

米大リーグ機構(MLB)が今季のスケジュールを発表した/Mitchell Leff/Getty Images

米大リーグ機構(MLB)が今季のスケジュールを発表した/Mitchell Leff/Getty Images

(CNN) 米大リーグ機構(MLB)は6日、今季のスケジュールを発表した。23日に開幕し、試合数は60試合。レギュラーシーズンは同地区のチームとの対戦のみとなる。

開幕日は、昨季の王者ワシントン・ナショナルズ対ニューヨーク・ヤンキースと、ロサンゼルス・ドジャース対サンフランシスコ・ジャイアンツの2試合。

各チームは40試合を同一リーグの同地区のチームと戦うほか、20試合を他のリーグの同地区チームと交流戦で戦う。

大リーグは全選手に対して行った新型コロナウイルス検査の結果を待っているところ。結果は独立記念日の週末には届けられる予定だった。98%の検査結果が報告されたが、2%にあたる86人が結果待ちとなっている。

検査結果が届かなかったことから、ワシントン・ナショナルズとヒューストン・アストロズはサマーキャンプの練習を中止した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]