英イングランド・サッカー、リバプールがリーグ制覇 30年ぶりの栄冠

スタジアムの外で優勝を祝うリバプールのファンら/Alex Davidson/Getty Images Europe/Getty Images

スタジアムの外で優勝を祝うリバプールのファンら/Alex Davidson/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 英イングランド・プレミアリーグは25日、リバプールが2位のマンチェスター・シティーの試合結果を受けて優勝を決めた。イングランド1部リーグでの優勝は30年ぶり。プレミアリーグ創設後では初めてのタイトル獲得となる。

プレミアリーグは新型コロナウイルスの感染拡大による100日間の中断が明けて今月再開した。24日の試合でリバプールはクリスタル・パレスに4―0で快勝。2位のマンチェスター・シティーは翌日のチェルシーとの試合に勝利することが必要だったがこれに1―2で敗れ、王座をリバプールに譲り渡した。

リバプールはイングランド1部リーグで過去18回の優勝を誇る名門だが、1990年を最後にタイトルから遠ざかっていた。今季はリーグ戦でここまで1度しか負けておらず、7節を残した時点で早々と優勝を決めた。2位のシティーとの勝ち点差は23。

優勝を受け、2015年からチームを率いるユルゲン・クロップ監督は「予想をはるかに上回る結果が出た」とし、「このクラブでチャンピオンになれるのは本当にすばらしい。選手たちが見事にやり遂げてくれた。彼らの監督を務めることは最高の喜びだ」と語った。

イングランドでは感染抑止のための封鎖措置が緩和されつつあるが、リバプールのファンが街を挙げてのパレードなど、従来のように盛大に優勝を祝うことは当面なさそうだ。

それでも25日には多くのサポーターが本拠地のアンフィールド・スタジアムの外に集まり、シティーの敗北による優勝決定の瞬間を見届けて喜びを分かち合った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]