NBAの元スター選手コービー・ブライアントさん、ヘリ事故で死亡

元NBA選手、コービー・ブライアントさん死去

(CNN) 米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手、コービー・ブライアントさん(41)が26日、ヘリコプター事故で死亡した。情報筋がCNNに確認した。

ヘリはカリフォルニア州ロサンゼルスから西へ約50キロ離れたカラバサス付近で墜落した。事情に詳しい情報筋によると、同乗していたブライアントさんの次女、ジアナさん(13)も死亡した。

父娘はこの日、さらに西方のサウザンドオークスでジアナさんが出場する予定だったバスケの試合に向かっていた。ブライアントさんはコーチを務めることになっていたという。

地元保安官が報道陣に語ったところによると、ヘリには9人が乗っていた。消防当局の責任者は、生存者はいないと述べた。

ヘリが遭難信号を発していたかどうかは明らかでない。消防当局者が目撃者の話として語ったところによると、ヘリは相当なスピードで落下し、丘の斜面に激突したという。

コービー・ブライアントさんと娘のジアナさん/Ethan Miller/Getty Images
コービー・ブライアントさんと娘のジアナさん/Ethan Miller/Getty Images

連邦航空局(FAA)と国家運輸安全委員会(NTSB)が事故原因などを調べている。墜落当時、現場の気温は12~13度で弱い風が吹いていた。直後に撮影された写真には霧が写っていた。

ブライアントさんは3歳からバスケットボールを始め、高校卒業と同時に史上最年少の選手としてNBA入り。2016年に引退するまでロサンゼルス・レイカーズの主力選手として活躍し、NBAチャンピオン5回、五輪の金メダル2回など数々の栄冠を獲得した。現役時代から試合会場への移動にヘリを愛用していた。

突然の訃報に悲しみの声が上がり、オバマ前大統領やガルセッティ・ロサンゼルス市長も追悼の言葉を寄せた。トランプ大統領も「大変悲しいニュースだ」とツイートした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]