トランプ陣営、スーパーボウルのCMに10億円 米大統領選

トランプ氏が「スーパーボウル」で大統領選のCMを流すという/NICHOLAS KAMM/AFP/Getty Images

トランプ氏が「スーパーボウル」で大統領選のCMを流すという/NICHOLAS KAMM/AFP/Getty Images

(CNN) 今年の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領が、プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決める試合「スーパーボウル」の60秒のテレビ広告に1000万ドル(約10億8000万円)を投じる計画であることがわかった。情報筋が明らかにした。スーパーボウルは米国でも視聴者数の多いテレビ番組として知られる。

民主党からの指名を目指しているブルームバーグ前ニューヨーク市長も同じく60秒のCMを流す予定だという。

トランプ陣営の情報筋によれば、CMは試合の序盤に流れる見通し。昨年12月に広告枠を確保し、その後、支払いも済ませたという。

トランプ陣営がスーパーボウルでCMを流すと報道されたことを受けて、ブルームバーグ陣営もCMを流すことに決めたという。

両陣営ともCMにどのくらい支払ったのかは明らかにしていない。FOXの幹部によれば、スーパーボウルでの30秒のCMについて500万ドル以上を期待しているという。60秒のCMだと1000万ドルかかる計算となりそうだ。ブルームバーグ陣営の広報担当は「市場価格」を支払うとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]