ブルームバーグ陣営、2カ月たたずにスタッフ800人 民主党候補で最多

他の民主党候補を上回るペースで陣営スタッフを増強しているブルームバーグ氏/Drew Angerer/Getty Images

他の民主党候補を上回るペースで陣営スタッフを増強しているブルームバーグ氏/Drew Angerer/Getty Images

ワシントン(CNN) 今年の米大統領選で民主党からの指名を目指している、富豪で前ニューヨーク市市長のマイケル・ブルームバーグ氏の選挙スタッフの人数が800人以上であることが7日までにわかった。複数の情報筋が明らかにした。陣営のスタッフ数は他の民主党候補を上回る規模となっている。

大統領選への正式な出馬表明からまだ2カ月もたっていないことを考えると、スタッフの急激な増加は異例。ブルームバーグ氏が選挙戦に大金を投じることに前向きになっていることの証しともいえそうだ。

情報筋によれば、ブルームバーグ陣営のスタッフは、30州以上に500人がいるほか、ニューヨーク市の本部に300人が詰めている。「スーパーチューズデー」には複数の州で同時に予備選や党員集会が行われるが、こうした州全てにスタッフを置き、選挙戦に注力しているという。

ブルームバーグ陣営の幹部によれば、米領バージン諸島などにもスタッフを置いているという。同幹部は「ドナルド・トランプ大統領に勝つための最も強固な全国規模の組織とインフラを構築している」と述べた。

ブルームバーグ陣営をみると、1年の大半をかけて構築してきた他候補のスタッフ数が少なくみえる。ジョー・バイデン前副大統領のスタッフ数は現在400人超。インディアナ州サウスベンド市長のピート・ブダジェッジ氏のスタッフ数は500人超。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]