エンゼルスのタイラー・スカッグス氏が急死 大谷翔平の同僚

エンゼルスの左腕タイラー・スカッグス氏が死亡した/Jayne Kamin-Oncea/Getty Images

エンゼルスの左腕タイラー・スカッグス氏が死亡した/Jayne Kamin-Oncea/Getty Images

(CNN) 米大リーグ(MLB)、ロサンゼルス・エンゼルスのタイラー・スカッグス投手(27)が1日、死亡した。これを受けて、テキサス・レンジャーズとの試合は延期となった。エンゼルスには大谷翔平投手が所属している。

警察によれば、スカッグス氏は1日午後、遠征先のホテルで反応がない状態で発見された。

スカッグス氏はその場で死亡が確認された。現時点では犯罪行為を示すような要素はないとみられている。自殺も疑われていないという。

レンジャーズは声明で、エンゼルスとの1日の試合が延期となったと発表。スカッグス氏の遺族やエンゼルスに弔意を示した。

2日以降はスケジュール通りに試合が行われる見通し。

スカッグス氏は2009年にドラフトでエンゼルスに入団。メジャーデビューはアリゾナ・ダイヤモンドバックスに所属していた12年8月22日。ダイヤモンドバックスでは12年と13年のシーズンにプレーしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]