名作映画「エイリアン」を舞台化、米高校の演劇部に称賛の声

「エイリアン」を舞台化、称賛の声相次ぐ

(CNN) 米ニュージャージー州にある高校の演劇部がSF映画の古典「エイリアン」を舞台化して上演した。手の込んだエイリアンの衣装やリサイクル品を使った舞台セットなど、独創的な取り組みに称賛の声があがっており、エイリアンの公式ツイッターからも「感動した」との感想を引き出した。

エイリアンは1979年公開で、リドリー・スコット氏が監督を務め、シガニー・ウィーバー氏が主演した。宇宙船の中で乗組員が恐ろしい地球外生命体に襲われるという筋書き。

「Alien: The Play」と題した舞台を上演したのは、ニュージャージー州にあるノースバーゲン高校の演劇部。

舞台で音響を担当した学生のジャスティン・ピアソンさんによれば、舞台のセットはボール紙や金属などの廃材を利用したという。

22日と23日に上演され、舞台の様子が投稿されるとSNS上で拡散した。

エイリアンの公式ツイッターも「感動した」と称賛の言葉を贈っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]