自宅焼失のヘムズワースとサイラス、復興資金を寄付 米加州火災

大規模な火災がカリフォルニア州を襲った

大規模な火災がカリフォルニア州を襲った

(CNN) 米カリフォルニア州を襲った大規模な火災でロサンゼルス郊外の高級住宅地、マリブの自宅を失ったオーストラリア出身の俳優リアム・ヘムズワースさん、米歌手マイリー・サイラスさんのカップルが、復興資金を寄付したことが明らかになった。

代理人によると、2人はサイラスさんが若者らを支援するために設立したNPOを通し、火災復興に向けた「マリブ基金」に50万ドル(約5700万円)を寄付した。

ヘムズワースさんは13日、自宅の焼け跡を写真に撮ってソーシャルメディアに投稿。「昨日は1日、マリブで過ごした。地域の人々が力を合わせ、精一杯助け合う姿に感動した」「マリブは力強いコミュニティーだ。この出来事でさらに強くなる」と書き込んだ。

サイラスさんも家が焼けたことを報告し、「ペットたちと最愛の人は無事に避難できた、今はそれが全て」とツイートしていた。

これに先立ち、女優のサンドラ・ブロックさんは火災から動物を保護する活動の資金として、動物愛護団体「ヒューメイン・ソサエティ」の現地組織に10万ドルを寄付していた。

マリブ周辺の火災では歌手ニール・ヤングさん、俳優ジェラルド・バトラーさんらの邸宅も焼失している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]