マリリン・モンローが所有、ユダヤ教の祈とう書が競売に

マリリン・モンローが所有していた祈とう書が競売にかけられる/J. Greenstein & Co, INC.

マリリン・モンローが所有していた祈とう書が競売にかけられる/J. Greenstein & Co, INC.

(CNN) 1950年代のセックスシンボルとして人気を博した女優マリリン・モンローが所有したユダヤ教の祈とう書が競売に出品されることがわかった。落札価格は最高1万2000ドル(約134万円)とみられている。

オークション会社のJ・グリーンスタインによって、11月12日に出品される見通し。

「モンキー・ビジネス」や「七年目の浮気」といった作品で知られるモンローは1956年、劇作家のアーサー・ミラーと結婚した際にユダヤ教に改宗した。

米ニューヨークにあるユダヤ博物館によれば、モンローは改宗を真剣に受け止めており、ミラー家の中にいたラビ(ユダヤ教聖職者)とともに文献を学んだという。

J. Greenstein & Co, INC.
J. Greenstein & Co, INC.

J・グリーンスタインのジョナサン・グリーンスタイン社長によれば、すり切れた部分があるなど、祈とう書が使われていたのは明らかだという。

誰が書いたのかはわからないものの、祈とう書の中には書き込みもみられる。

競売は4600ドルから始まり、7000~1万2000ドルで落札されるとみている。もし、モンローが所有していなかった場合、祈とう書自体の価値は100ドル程度だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]