ボルトさん、サッカーで2得点 豪州クラブの試合に初先発

豪州のクラブの練習試合に出場し、2ゴールを決めたボルトさん/PETER PARKS/AFP/AFP/Getty Images

豪州のクラブの練習試合に出場し、2ゴールを決めたボルトさん/PETER PARKS/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) プロのサッカー選手を目指している陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルトさん(32)が12日、所属するオーストラリアのクラブ「セントラルコースト・マリナーズ」の練習試合に初めて先発し、2ゴールをもぎ取る活躍を見せた。

スルーパスを受けた後の左足の強烈なシュートと相手防御陣のミスにつけ込んだ2得点で、ボルトさんは「フォックススポーツ」の取材に「いい気持ちだ」と喜んだ。

「このチームに来られて幸せで、プレーが向上していることを示せた」ともし、チームの一員になれるよう最善を尽くすとも強調した。ボルトさんはイングランド・プレミアリーグの「マンチェスター・ユナイテッド」の大ファンとして知られる。

昨年、陸上界から引退し、今年8月から練習生として同チームに加わっている。シーズン開幕前の試合ではこれまでベンチに留まり続けていた。練習生としての期間は決まっていないという。

シドニー郊外のゴスフォードを本拠にするマリナーズの開幕試合は今月21日の予定。スタジアムの収容能力は2万人超となっている。

ボルトさんは陸上からの引退後、ドイツの「ボルシア・ドルトムント」や南アフリカの「マメロディ・サンダウンズFC」などのサッカークラブで練習。マリナーズで選手登録されるチャンスが最も大きいともされるが、同クラブは以前、ボルトさんとの合意事項には「プロの選手として認める契約はない」とも指摘していた。

走力は申し分のないボルトさんのサッカーでのポジションはまだ決まっていない段階にある。ただ、マリナーズの監督は以前、ストライカーとしての起用を示唆してもいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]