シルク・ドゥ・ソレイユ公演、出演者が落下死 米フロリダ州

2018.03.19 Mon posted at 09:32 JST

[PR]

(CNN) カナダのエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」による米フロリダ州タンパでの公演で、17日夜の本番中に出演者がステージ上に落下し、搬送先の病院で死亡した。

空中曲芸師のヤン・アルノーさんはシルク・ドゥ・ソレイユの作品「VOLTA(ボルタ)」の公演中に高所から落下した。

シルク・ドゥ・ソレイユのダニエル・ラマー最高経営責任者(CEO)は声明で「この悲劇に全員が衝撃を受け、打ちのめされている」「ヤンは15年以上在籍し、だれからも愛されていた」と述べた。当局の調べに全面的に協力する構えだという。

タンパで18日に予定されていた2公演はいずれも中止された。

観客の1人はCNN系列局の取材に対し、アルノーさんが落下前、ロープにしがみつこうとする姿を見たと語った。「観客から悲鳴が上がった。その場にいた子どもたちも動揺していた」と話した。

シルク・ドゥ・ソレイユでは2013年6月にも、ネバダ州ラスベガスのカジノでの公演中に曲芸師が落下して死亡した。

シルク・ドゥ・ソレイユはカジノとともに州の労働安全衛生当局から違反行為を通告され、数千ドルの罰金を科されたが、最終的に当局との和解が成立したと報じられた。

メールマガジン

[PR]