北京公演で天安門事件の画像、観客動揺 シルク・ドゥ・ソレイユ

戦車の前に立ちはだかる男

戦車の前に立ちはだかる男

(CNN) カナダを本拠地にする世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が15日までに、中国・北京で行った公演で1989年に起きた民主化要求の学生運動「天安門事件」で鎮圧に出動した戦車の前に立ちはだかるデモ参加者1人の姿を巨大スクリーンに映し出し、観客約1万5000人の動揺を誘う一幕があった。

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、同集団の広報担当者は、問題の画像は即座に除去されたとし、2度と映し出されないと説明。公演内容を事前に中国文化省に知らせて許可を得ていたとしている。

シルク・ドゥ・ソレイユが香港に移動する前の16日に上海で予定する公演は予定通り実施するとも伝えた。

北京での文化活動などを紹介する雑誌によると、天安門事件絡みの画像は故マイケル・ジャクソンの曲などを題材にした3夜連続の公演の初演で飛び出した。演目は「They Don't Care About Us」に準じた内容で、画像は約4秒間映し出されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]