ビヨンセ、女子学生を対象とした奨学金 4大学で実施

2017.04.26 Wed posted at 16:29 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米人気歌手のビヨンセさんは26日までに、アルバム「レモネード」の発売から1年を記念して、女子学生を対象とした奨学金プログラムを実施することを明らかにした。

「フォーメーション・スカラーズ」プログラムでは、「既存の枠組みにとらわれない思考を恐れず、勇敢で、創造的で、意識を持ち、自信にあふれた若い女性」に奨学金を贈るという。

参加するのは、バークリー音楽大学、ハワード大学、パーソンズ美術大学、スペルマン大学の4校。

各大学で、2017~18年度に1人の受賞者を決める。新入生や在学生、大学院生のうち、芸術や音楽、文学、アフリカ系米国人に関する研究を行っている人々が応募できる。

スペルマン大学によれば、賞金はおよそ2万5000ドル(約280万円)。これは、1学期分の授業料や宿泊費、食事代を少し上回る金額。興味を持った学生は、研究内容などと、「『レモネード』があなたの教育目標にどのようなひらめきを与えたか」というテーマのエッセーを提出する必要がある。

ビヨンセは今年2月に行われたグラミー賞で、レモネードにより2部門で受賞している。

メールマガジン

[PR]