「夫と結婚してください」 絵本作家ローゼンタール氏、コラム残し死去

2017.03.14 Tue posted at 13:53 JST

[PR]

(CNN) 間もなく妻を亡くす夫のために、結婚相手募集のコラムを執筆した絵本作家のエイミー・クラウス・ローゼンタールさんが13日、卵巣がんのため米シカゴの自宅で死去した。51歳だった。

ローゼンタールさんは米紙ニューヨーク・タイムズに今月上旬、「私の夫と結婚しませんか」というコラムを寄稿し、卵巣がんで余命わずかと診断されたことを打ち明けていた。

コラムでは、自分の死後、残される夫のジェイソンさんには新しい人と出会ってほしいという思いをつづり、「彼は恋に落ちやすい男性です。私の時も1日でそうなりました」と振り返った。

「9490日間、同じ家で共同生活をした経験に基づき、ここでジェイソンのプロフィルを紹介します」と記したローゼンタールさん。ジェイソンさんは弁護士で料理やペンキ塗りもうまく、何よりも思いやりのあるパートナーだとアピールしている。

「ジェイソンと一緒にもっと過ごしたい。子どもたちと一緒にもっと過ごしたい。木曜の夜はジャズクラブでもっとマティーニを飲んでいたい」

「でもそれはかなわない。私がこの惑星の人でいられる日は、多分あと数日しか残っていない」

メールマガジン

[PR]