女子テニス王者、街中のコートに飛び入り参戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テニスコートに現れたのはまさかの世界女王

(CNN) 女子プロテニスの世界ランク1位で四大大会のタイトルを23度獲得しているセリーナ・ウィリアムズ選手が散歩の途中、街中でテニスをプレーしていた男性2人に突然声をかけて試合を申し込む一幕がこのほどあった。

ウィリアムズ選手は26日、米サンフランシスコの公共のテニスコートでプレーしていた男性2人を見て、一緒にコートを使えないか尋ねたという。

当時の様子はウィリアムズ選手がSNSで公開した。

ウィリアムズ選手はテニスコートに近付きながら、「夜の散歩をしているんだけど、あの人たちの反応を見たいから、一緒にできないか聞いてみようかと考えている」などと述べていた。

ウィリアムズ選手はコートに迎え入れられたものの、テニスシューズを持っていなかったため、ブーツでプレーすることになったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]