米アカデミー賞、「ムーンライト」が作品賞

作品賞発表で大混乱 米アカデミー賞

(CNN) 米映画界の祭典、第89回アカデミー賞の授賞式が26日、米ハリウッドで開催され、バリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」が作品賞を獲得した。

作品賞の発表では、司会者が誤って有力候補だった「ラ・ラ・ランド」を読み上げるハプニングがあった。

「ムーンライト」はフロリダ州マイアミの荒んだ地域を舞台に、同性愛である黒人の若者の成長過程を情感豊かに描く。作品賞と脚色賞を獲得したほか、出演者のマハーシャラ・アリが助演男優賞に輝いた。

監督賞は「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督が受賞。32歳という史上最年少での快挙となった。

主演女優賞は同作のエマ・ストーン、主演男優賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックがそれぞれ獲得した。助演女優賞は「フェンス」のヴィオラ・デイヴィスが受賞した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]