バイクで160キロ超の暴走、「逮捕してみろ」米警察にビデオ

バイクで暴走、警察にビデオ

(CNN) 米南部テキサス州サンアントニオの警察は13日までに、混雑時の道路をオートバイで猛烈な速度で走行し、警察の交流サイト「フェイスブック」上に「捕まえられるか」と挑発的なビデオ画像を流した男の行方を追っていることを明らかにした。

「捕まえられるなら捕まえてみな」との挑戦状が添えられた画像には、ヘルメットに装着したカメラで時速160キロ以上の速度で車両の間を縫うようにして暴走する場面が映っていた。事故が起き、死者が出そうな危険な場面もあるという。

同市警察の署長によると、オートバイの運転手は27歳の男とみられ、名前も特定している。ビデオの撮影場所は不明だが、男は自らのフェイスブックのページでこの画像を流していたことが判明。その後、何者かが警察のフェイスブックに掲載したとみられる。

CNN系列局KSATは警察の情報として、男は重罪の犯罪2件と家庭内暴力1件で手配されている人物だという。署長は「捕まえるのは時間の問題なので、出頭した方が良い」とも諭している。

無謀運転で逮捕された場合、禁錮30日間と罰金200ドル(約2万400円)の判決が下される可能性がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]