ナイキ、自動靴ひも締めスニーカー発表 映画の世界を再現

自動靴ひも締め技術を搭載したナイキのスニーカー「ハイパーアダプト1.0」=Nike

自動靴ひも締め技術を搭載したナイキのスニーカー「ハイパーアダプト1.0」=Nike

ニューヨーク(CNNMoney) 米スポーツ用品大手のナイキは米ニューヨークでこのほど開いたイベントで、靴ひもが自動的に締まる待望のスニーカーを発表した。

このスニーカー「ハイパーアダプト1.0」は、足を入れるとかかとのセンサーが反応して自動で靴ひもが締まる。締まり具合は側面の2つのボタンで調整できるという。

ナイキは2013年から技術開発に着手。昨年には、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主人公のマーティー・マクフライが履いていたスニーカーを再現した製品「ナイキMAG」を披露していた。

ハイパーアダプトでは自動靴ひも締め技術がさらに改良され、デザインもスポーティーになったとしている。

色は3種類あり、今年の年末商戦に向けて同社の会員サービス「Nike+」で発売予定。購入希望者はアカウントを開設してほしいと呼びかけている。値段はまだ発表していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]