「悪夢のテーマパーク」開園、バンクシーが手がける 英

シンデレラの災難をカメラに収めようと群がるパパラッチ

シンデレラの災難をカメラに収めようと群がるパパラッチ

バンクシーはロンドンからパレスチナ自治区ガザまで世界各地に出没して、戦争や政治の腐敗などをテーマに落書き風の壁画や風刺画を描いてきた。素性はほとんど分かっていない。

ギャラリーではバンクシーをはじめ、世界17カ国のアーティスト50人あまりの作品が鑑賞できる。ディズニーのキャラクターの小鳥たちが廃棄物の山の上を飛び交う作品も。

パークの中をのぞいた小さな女の子は、「ディズニーの悪魔バージョンみたい」とつぶやいた。

ディズマランドの営業は8月22日から9月27日まで。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]