シューマッハさん退院、自宅療養へ スキー事故で頭部をけが

ミハエル・シューマッハさんが退院し、自宅療養することが分かった

ミハエル・シューマッハさんが退院し、自宅療養することが分かった

(CNN) スキー中の事故で頭部に重傷を負って入院していた元フォーミュラワン(F1)ドライバーのミハエル・シューマッハさん(45)が、スイスの病院を退院した。広報担当者が9日に明らかにした。

今後は自宅に戻って療養を続ける予定だという。広報担当者は「負った傷の重さを考えると、この数週間から数カ月で進歩はあった。だがこれからも長く困難な前途が予想される」と語った。

シューマッハさんは昨年12月29日、フランス・メリベルのリゾートでスキー中に事故を起こして頭部に重傷を負った。捜査当局は、シューマッハさんが2つのゲレンデを行き来している時に雪の陰に隠れていた岩にぶつかって投げ出され、別の岩で頭を強く打ったとみている。

事故直後はフランス・グルノーブルの病院に入院し、今年6月に自宅から近いスイス・ローザンヌの病院に転院していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]